お散歩のお供 温度湿度UV計

毎日暑くて暑くて外に出るのが嫌になります。
が、息子の体力を使うため(メインは私のダイエットのためw)に毎日20分ほどかけてスーパーへお買い物散歩に行くことを日課にしています。

そんなお散歩、ついつい寄り道したりスーパーの中をウロウロしてしまって、気がつくと結構時間が経ってしまうことが多々あり。
日が強くなるお昼前には帰りたいのに、気がつけば12時をまわっているなんてこともありまして。

 

理由を考えたところ、腕時計をつけていないからだと判明しました!
抱っこしたり授乳したりする時に頭に当たってしまうため、出産してから時計をつけなくなったママは多いと思いますが、私もそうです。
かと言って、都度、携帯を出して時間を確認するのも面倒で。。。
何と無くの感覚で過ごしていると、あっという間に1時間経ってしまっているのでした。。。

 

というわけで、バッグにつけられる時計を買おうと、またまたネット放浪の旅をしていた私。
そんな時に旦那が「どうせなら、温度とか湿度もわかるやつにしたら」という素敵な一言を^ – ^
確かに、この暑さですから、熱中症も気になるところ。
たまには良いこと言うじゃないかーーと思いながら、たどり着いたのがこちら。

Error: Failed to retrieve data for this request.

温度、湿度だけでなくUVまで測れるスグレモノ。もちろん、時計機能もついてます。
UVのレベル、夏は熱中症の危険レベル、冬はインフルエンザの危険レベルをお知らせしてくれます。
これを買ってから、時間と熱中症レベルとUVレベルを総合して、ベビーカーか抱っこか、徒歩かバスかを判断してお出かけしています。

まだ夏しか使ったことがないのですが、熱中症危険レベルが上がると、モニターの汗かき坊やがピコーンピコーンと点滅するため、大変!日陰に行かなきゃ!早く帰らなきゃ!と気づかせてくれます。
冬はマスク坊やがお知らせしてくれるみたいです。

 
何よりも、UVを測れるのがスバラシイです。
というのも、母乳だけで育てると、くる病になる確率が上がると話題ですよね。
日光に当てることが対策になると言われても、紫外線は昔よりも強くなってきておりそちらも心配。
そんな時に紫外線量を測り、危険レベルによって日に当てるかどうするか判断できるのです!
日陰と日向で測ると数値が断然違うので、地味にお散歩の合間に測定遊びで楽しんでます。

息子の年齢が上がると、海や山お出かけすることも増えると思いますので、これからも活用したいと思います^ ^


ねこりごとを最後までご覧いただき光栄です。
ご参考になりましたらシェアいただけると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://www.nekorigoto.com/2014/07/15/349/trackback

PAGE TOP