息子と寝返りとベッド

昨日、息子(4ヶ月)がついに自力で寝返りをしました(*^_^*)
調子がいい時、しかもまだまだ時間がかかりますが、寝返りした後の得意げな顔が可愛いんです!
と、親バカっぷりを発揮していますが、寝返りができたということは、ベッドガードを設置せねば。
と言うことで、前から買っておいたベッドガード設置しました。

本当は、設置はまだまだ先でいいかなーと思っていたのですが、今朝、息子の右足がベッドの柵に挟まってまして。。。慌てて設置しました。

 

そんな我が家ですが、息子はベッドで寝かしています。
初めは、親子3人で同じベッドで寝られるかなーと思い、添い寝マットを使用して大人のベッドで一緒に寝ていました。

Error: Failed to retrieve data for this request.

旦那が息子を潰してしまうのでは。。。と心配になり、ベッドインベットを使っていました。
が。。。ベッドが狭くなる。。。。息子は心地よくスヤスヤ寝ていたのですが、大人の寝る面積が狭くて。。。朝起きると体が痛くてどうしようもなかったので、ベビーベッド購入に至りました。
ベッドインベッド自体は使いやすく、息子も気に入っていたので、もう少し大きいベッドであれば継続使用したかったです。。。

 

そして、購入したベッドがこちら。

Error: Failed to retrieve data for this request.

譲れなかった条件は、足側も開けられるようにしたい!と言うことでした。
と言うのも、友人宅で横側のみしか開けられないベッドを見たことがあり、オムツ替えの度に縦に寝ている子供を斜め方向に動かす必要があり、非常に面倒だと言っていたためです。
と言うわけで、足側も開けられるベッドを購入しました。息子の位置を変えることなくオムツ替えができて非常に便利です。

 

寝返りレベルが上がるに連れて、キッチン周りに柵なども準備しないとなーーー。悩みはつきませんね。


ねこりごとを最後までご覧いただき光栄です。
ご参考になりましたらシェアいただけると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://www.nekorigoto.com/2014/06/25/157/trackback

PAGE TOP