寝かしつけスタイル

うちの息子、夜はコテっと寝るのですが、お昼寝前のねぐずりがひどく。。。
3ヶ月過ぎから、眠くなると、この世の終わりかと思うほどに泣き叫び、
眠いなら寝てーーーー!とこっちまで泣きそうになりながら
必死にいろんな寝かせつけスタイルを試していました。

約半月の試行錯誤の結果たどり着いた我が家の寝かしつけスタイルは。。。
私が、膝を立ててソファーに横向きに座り、太ももの上に息子を寝かせ、(お風呂で体を洗う時にこうしている方も多いのでは?)手を握りながらお腹をなでなで。
ついでに、「お母さん居るよー。大丈夫だよー」と優しく語り掛け。
これで8割寝ます!

それでもグズグズ言う時は、ちょっと高めの声で抑揚をつけずに「⚪︎⚪︎(息子の名前です)はだんだん眠くなる」とひたすら繰り返します。
単調な話し声って眠くなりませんか?赤ちゃんも一緒かなーと思って試したところ、息子には効果テキメン!
このスタイル確立により、10分あれば寝付くようになりました^ ^

ただし、寝かしつけ最中に私が別のことをしようものなら、「だーーー( ̄^ ̄)」と怒ります。
まさに王様状態w

その後、ゆっくりお尻から布団に降ろせば起きることもなく、しばらく寝てくれるようになりました!
音とかでびっくりして目が覚めても、お腹に手をおくと安心して再び夢の中。。。
息子の安心スイッチはお腹の様です。

 

ちなみに、その他の寝かしつけスタイルですが。。。
・横抱っこでゆらゆら
夜に目が覚めた時や、新生児の頃は良かったのですが、お昼寝の時は横抱っこにするとさらに号泣。。。
・縦抱き
普段機嫌が悪くなった時には100%機嫌が良くなる縦抱き。眠い時にも縦抱きをすると泣き止むものの、首が据わってからはキョロキョロしてしまい、寝かしつけには至らず。。。
・体の上でうつ伏せ
産後のカンガルーケア思い出す!安心して寝る!とネットで評価が高いスタイルですが、当時うつ伏せ嫌いだった息子には逆効果。。。大号泣を助長しました。
・体の上で仰向けに寝かせる
何回か寝かしつけに成功したものの、すぐに嫌がる様に。。。寝かせた後、布団の上に置くのが大変でした。

何とかたどり着いた寝かしつけスタイル。旦那も真似してみるものの、微妙に違うらしく、息子に怒られていますw


ねこりごとを最後までご覧いただき光栄です。
ご参考になりましたらシェアいただけると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://www.nekorigoto.com/2014/06/22/127/trackback

PAGE TOP