セカンド抱っこ紐探しの旅 〜バッテン型抱っこ紐編

さてさて、前回の記事に書きましたとおり、我が家の抱っこ紐使い分けは、
普段はエルゴ
ちょっとしたお出かけや、ベビーカーでのお出かけのお供にはリング式スリング
の2個使いです。

今回は、セカンド抱っこ紐スリングを買うまでの悩める日々のことをつらつらと。。。
もし、同じ悩みの方の参考になれば幸いです!

まず、セカンド抱っこ紐に必要な要素は、私の場合は以下の4点でした。
1.小さくたためる
2.さっと使える
3.寝たらそのまま降ろせる
4.長い期間使える

色々悩み、全ての条件をクリアし、
候補に挙がった商品を、私なりのポイントと共に紹介します。
候補が多くなってしまったので、今回はバッテン型抱っこ紐+α 編です。

 

1.バッテン型抱っこ紐 キュズベリー

Error: Failed to retrieve data for this request.

赤ちゃんの体重が半分に感じられる という宣伝文句に惹かれました!
フード付きで、小さくたためるし、旦那とも共有可能。
寝たらジッパーを下げれば降ろせるし、30日の返金保障!
まぁ素敵!!
が。。。私が探しているのはあくまでも、「セカンド」の抱っこ紐。
セカンドにするには少々お高い。。。
ということで、買うには至りませんでした。

 

2.バッテン型抱っこ紐 タックマミー

Error: Failed to retrieve data for this request.

小さく畳めて、お値段も5000円以下で魅力的。
が、両肩に体重がかかるのがきつそうなのと、サイズ選びが難しい。
ということで、買うには至りませんでした。

 

3.バッテン型抱っこ紐 だくーの

Error: Failed to retrieve data for this request.

赤ちゃんがすぐに眠る、助産師さんが開発という宣伝文句に惹かれました。
が、こちらもサイズ選びが難しいのと、お値段が約7000円。。。
一種類の抱っこしかできないのに7000円かぁ。。。と思い、買うには至りませんでした。

 

4.バッテン型抱っこ紐 フェリシモ
http://www.felissimo.co.jp/contents/babysling/
3000円とお値段が魅力的!
ただ、面テープの着脱の音で寝ている息子が起きてしまうのでは。。。と思い、
買うには至りませんでした。

 

5.トンガ

Error: Failed to retrieve data for this request.

いろんな雑誌に取り上げられていたため、前から気になっていました。
持ち運びは非常に便利。ズボンのポケットにでも入ります。
が、腰が据わらないと使用できないため、買うには至りませんでした。

なかなか気に入るものが見つからず、もう諦めようかと思っていた時、
ママ友から「スリングいいよー」との一言が。
ちょっと前に流行ったよなーと思いながら、次はスリング探しの旅に出ることになりました、、、。
次回は抱っこ紐探しの旅 スリング編です。。。


ねこりごとを最後までご覧いただき光栄です。
ご参考になりましたらシェアいただけると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://www.nekorigoto.com/2014/06/19/67/trackback

PAGE TOP