エルゴとセカンド抱っこ紐のスリング

抱っこひもと言えば、やっぱり「エルゴ」! 街を歩けば、抱っこ紐ママ10人のうち8人はエルゴ言っても過言ではないでしょう。

我が家も一番最初に買った育児用品はエルゴでした。

Error: Failed to retrieve data for this request.

 

肩と腰で重さを分割するため、長時間の抱っこも楽。
フードが付いているので、直射日光を避けられ、電車に乗っても視界を覆えばおやすみモードに。
そんな便利なエルゴ様ですが、気になる点が。。。

 

1.新生児インサートが熱い。
息子は2月生まれのため、真夏にはインサートが外れるのでまだいいのですが、春〜夏生まれのばあいは、猛暑をインサートで乗り切る必要があり、灼熱地獄。。。

 

2.カブリ率が高い。
「男の子でも女の子でも使える、旦那も使える柄がいいな」ということでギャラクシーグレーにしたためでしょうか。どこへ行っても、カブるカブるw
「あら。一緒ですね」という会話のきっかけにはなるものの、なんだかなーーーー。

 

3.かさばる
肩紐部分を折って畳むことは出来るものの、持ち運びしにくい。
カートが置いてあるショッピングセンターが多いため、家族で買い物に行く時は抱っこひもを持っていかないのですが、先日行ったショッピングセンターでは、カートが全て使用中。。。

 

そんな訳で、小さく畳めて、さっと使えるセカンド抱っこ紐を探すことに。
譲れないポイントは以下の4点。
1.小さくたためる
2.さっと使える
3.寝たらそのまま降ろせる
4.長い期間使える
調べ悩み、悩み抜いた結果たどり着いたのが 「リング式のスリング」でした。

Error: Failed to retrieve data for this request.

これ、いいです!
病院や保健センターなど、抱っこしたり降ろしたりを頻繁に繰り返す場所では、エルゴより使いやすい!
息子を降ろしても、スリングはそのまま肩に掛けておいても邪魔にならない!
降ろした後のエルゴ紐のダラリ感が気になっていた私としては、かなりの高評価です!

と言うわけで、
基本はエルゴ。
でも、ちょっとしたお出かけやベビーカーでのお出かけのお供にはスリング。
という二重使いで日々過ごしております。
スリングに至る悩みの日々についてはまた次回にでも!


ねこりごとを最後までご覧いただき光栄です。
ご参考になりましたらシェアいただけると嬉しいです。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

http://www.nekorigoto.com/2014/06/18/53/trackback

PAGE TOP